トピックス

今話題のエゴマのタネ!

エゴマ今話題の健康野菜1!シソの仲間の健康野菜です!葉を焼肉と食べたり、キムチに漬けたりして食べると美味しいです。
ご注文はお電話028−634−3481 又はメール info @ unouen.co.jp にてお問い合わせください。
取引事例紹介
ホームセンタードラッグストアスーパー生産物直売所

宇都宮農園のこだわり
大手採種メーカーで採種された品質保証のある種のみを扱っています。さらに自社で独自に検定した合格品のみを出荷、常に高品質な種子を販売いたします。
何の種子か・いつ蒔いたら良いのかなどの情報をお客様に分かりやすく、そしてお買い求めやすいデザインを追求しています。
お店のコンセプト・立地性・顧客層を考慮し、売上に反響する種子販売・展開の商品構成、陳列・POP・什器は多様化する店舗形態へ対応した提案をしています。

種の販売について

タネの販売で消化仕入が可能・在庫管理は弊社にお任せください!

宇都宮農園では「お客様の立場に立った時どのようなシステムが求められるか」を考え、現在の独自流通システムである消化仕入れ(委託販売)を構築・運用しています。
消化仕入れの利点として次の事が挙げられます。

種子が売れてから補充するので在庫負担がなくなります。補充も当社にて販売状況をチェックし、売れた種子を補充するのでチャンスロス(欠品)がなくなります。チャンスロスがなくなることで次の販売ロスもなくなります。

販売された種子を仕入分として扱うシステムなので、お客様の棚卸作業がなくなります。また、種子の発注についても弊社が代行させていただきますので発注作業がなくなります。

売り場の質を落とさず、ご担当者様の作業負担を軽減させていただくシステムとして、ご利用の皆様から高い評価をいただいております。

種の販売について詳しくはこちらから


よくある質問
どうすれば取引できますか?
弊社へお問い合わせください。
営業担当よりご連絡をさしあげ、お客様のご希望を詳しく伺わせていただきます。
商品は買取ですか?
委託販売の消化仕入れです。
お支払いはどんなシステムですか?
売上データに基づいて、ご請求させていただき、お振込にてお支払いいただきます。
陳列するケースはこちらで用意するんですか?
その店舗にあった什器をご提供させていただきます。(無償貸与)
商品はどのように納品になりますか?
基本は宅配便で納品いたします。
その他のご相談承ります。

取引の流れ

種のまき方

トマト

育苗箱まきは用土を入れ深さ1cm位の溝を作り、1cm間隔にまき5mm位土をかけ、水をやり温度を25〜30℃に保ちます。 ポットまきの場合は9cmポットに直径3cm深さ1cmの穴を作り3〜4粒まき5mm位土をかけ水をやります。発芽までの温度は育苗箱での管理と同じです。

大根

うねの中央に株間を25〜30cmとして直径5〜6cm深さ1cm位のまき穴をあきびんの底を利用して作り、1ヶ所に5〜6粒のタネをまき1cm位土をかけ水をやり、発芽まで乾燥させないようにします。なおアブラ虫、ウィルス病を防ぐため反射性マルチをうねに張ることをおすすめします。

なす

育苗箱にタネまき用土を入れ深さ1cm位の溝を8cm間隔で作り、タネを5mm位の間隔にまき5mm位土をかけ水をやり、昼間30℃位、夜間20℃位で保温管理をします。

ラディッシュ

条間隔20cm位とり2条のまき溝を1cm位の深さとして作り、スジまきし軽く土をかけ手で押さえ十分に水をやります。

このページの先頭へ